部屋の中心部は、ベッドに寝た時に、圧迫感が無い様に天井が一段高くしてます。
また、首が振れるライトを付けて天井を照らし、浮遊感を演出しています。

ベットヘッド側の壁面は、ベッドの高さに合せて少し壁面を出して、
アッパーライトを内蔵してあります。
その照明が当たる壁面は珪藻土を左官で仕上げた素材感のある
仕上げになっていて、ライティングにより素材感が出る様に考えています。